公益財団法人本多記念会


理事長挨拶

ご挨拶



公益財団法人 本多記念会
理事長 前川 禎通

  公益財団法人本多記念会は、日本の材料科学の先駆者である本多光太郎先生の学徳を顕彰することを目的として昭和32年(1957年)に設立され、60有余年にわたって材料分野での卓越した研究成果を挙げた研究者への贈呈事業、若手研究者への研究助成等を行って参りました。

 今世紀の重要課題である環境・エネルギー・資源等に関する様々な問題の解決に向けて材料の果たす役割は益々大きくなってきています。当財団は、物理冶金学を開拓した物理学者であると同時に現代の金属産業の基礎を築いた本多光太郎先生の「実学」の精神を受け継ぎ、それを新しい形で高めていくことを目指しています。

 国の法人制度改革により平成23年(2011年)に公益財団法人へと移行したことを契機に今後も贈呈事業、講演会等の公益事業を通して科学技術・学術発展と若手研究者の育成に一層寄与していく所存です。

 皆様方のご指導とご支援をお願い致します。

平成30年6月

ページの先頭へ ↑